忍者ブログ

2017
12
17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/17 (Sun.)

2013
06
17

2013/6/16(日)

おねショタACT「狩人の夢守る旅」に関する記事です。


今日は以下の点について色々と書きたいと思います。

・作品の販売形態、価格について

・ゲームの内容について(難易度、ボリュームなど)

・前作からの反省点について


<作品の販売形態、価格について>
DLsite様で作品の予告登録をさせていただきました

本作はDLsite様、メロンブックスDL様、Digiket様、Gyutto様で販売を行う予定です。
価格は1000円です。そのぶん、という訳でもないですが登場する敵キャラなどの
ボリュームは前作に比べると落ちています。


<ゲームの内容について(難易度、ボリュームなど)>
前述の通り、登場する敵の量は減っています。
また、ステージも量そのものが減ってます。
(前作は全7ステージでしたが、今作は前編・後編の構成となります)

ゲームの難易度は前作ほどしんどい感じにはならないと思います。
新しく追加されたボールアクションを使うと結構いける…というようなバランスになります。
また、ゲーム自体が単調にならないように色々と工夫もしていきます。

あと今作では難易度選択が可能になります。普通の難しさと、難しいモードの2種類を
用意します。

また、今作でもステージエディットを実装しますが前作との互換性はありません。
これは1キャラあたりに割ける容量の都合と、すごい大変だからという理由からです。


<前作からの反省点について>
前作「王様はおねショタの夢を見る」は沢山の反省点がありました。
そのあたりについて今作「狩人の夢守る旅」ではどうしていくかを記述していきます。

・反省点…ステージが長い
1ステージの長さは「王様はおねショタの夢を見る」の修正後のものより少し少ない?
同じくらい?のものになると思います。

また、前作だとゲームの内容そのものが単調でそれがだるさに拍車をかけている感じもあったため
そのあたりも改善していきます。具体例については後日公式サイトのほうで情報公開を
していきます。

・反省点…同じ敵キャラが何度も出てくる
道中の雑魚キャラは何度も同じものが出ないようになりました。
たとえば最初はサッカーコートが舞台で、そこでサッカーのお姉さんたちを相手して、
進めていくとスポーツジムでジム通いのお姉さんたちが出てきて、もうサッカーのお姉さんは
出てこなくなる…という感じです。

・反省点…BGMがない
道中BGMが流れるようにしました。体験版のような感じになります。

・反省点…カットインがエッチ攻撃と対応してない
1つの敵キャラごとに3種類のカットインが入るようになりました。
例えばAという敵キャラが手淫をして射精させた時は手淫のカットインが入り、
素股をして射精させたら素股してるカットインが入る…という感じです。
また、全てのカットインに射精差分が存在します。

・反省点…エディットが大変
前作のエディットはファイルをあれこれ操作して行うものでした。
有志の方からステージエディタを作って頂いたりもしましたが、
そのツールを参考に今回はこちら側で開発を行いステージエディタを
準備しました。




…長くなりましたが以上です。
前作の反省点の改善については他に何か思い出したら
後の記事でまた書いていきます。












PR

2013/06/17 (Mon.) 狩人の夢守る旅

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

アーカイブ