忍者ブログ

2016
08
29

パレードバスター開発中…6

敵が使ってくる特殊なエッチ攻撃「窒息攻撃」のご紹介です。




こんな風にカットインが入った後…


主人公の顔を圧迫してる部分のどアップアニメーションが入ります。
もちろんこの間は体力が減り続け、体力がなくなるとこのままゲームオーバーになります。

他にもお尻や胸、腋などで窒息攻撃を狙ってくる敵キャラもいます。
これの応用でキス攻撃などもあります。
(ぎゃる☆がんだぶるぴーすのキス攻撃のイメージです。)



あとはツイッターで過去に紹介した内容となりますがゲーム内で設定可能な項目について。






まずは難易度。
時間がない人向けに敵が弱体化しステージが一瞬で終わる難易度の「ダイジェスト」と
難しくなるけど見返りも大きい難易度「ハード」を選択できるようになりました。

 本作には倒したことのある敵を自由に組み合わせて戦うモードがあるため、
その内容をとにかくてっとり早く充実させたい方などに「ダイジェスト」モードを
選んでもらうイメージになります。

 ハードモードはステージをクリアした時に特別な装備品などがもらえます。
たとえば能力が上昇するけど射精した後に解放してもらえなくなる装備品や、
能力が上昇するけど連続で射精するようになってしまう装備品など…です。






それと主人公の顔グラフィックの表示・非表示を選べるようになりました。

これらの設定内容は9月初旬配信予定の新しい体験版にも搭載されているため
ぜひお試しください。







PR

2016/08/29 (Mon.) パレードバスター

2016
08
23

パレードバスター開発中…5

こっちのほうでは長らく音沙汰がありませんでした、申し訳ありません。
ツイッターのほうでもちょこちょこと内容紹介をしておりますのでこちらも確認してみてください。

DLsite様の予告ページではリリース予定時期を10月中旬ぐらいとしておりますが、
できれば10月頭あたりに販売を開始したいと思っています。今あたりが正念場となるので
がんばりたいところです。

そして、9月の頭あたりに製品版へのセーブデータ引き継ぎが可能な体験版を新たに
配信する予定です。
新しい体験版では難易度設定や敵キャラクター図鑑など、製品版に近い仕様での
プレイが可能となります。


では ツイッターの内容と重なってしまいますがサブクエストを数種類紹介して
終わりとします。


「激闘乙女伝説」
依頼人からの要望で女性限定の闘技大会に出場することになった主人公。
いつもとは違う武器で戦わなくてはならなくなり…!?
このクエストをクリアすると特定の防具装備時に女装グラフィックになります。





「裸の祭典?」
欲しがっていた名槍が優勝賞品の闘技大会が開催されると聞き興奮する主人公。
だが、その闘技大会は「裸での参加」が必須条件だった…。
どうしても優勝賞品が欲しい主人公は裸で参加するがそれは敵の罠だった!
丸裸で完全装備の女性たちに勝てるのだろうか…






「にゅるにゅる地獄」
大量発生したスライムを撃退するクエスト。
追い詰められたスライムたちが合体して巨大化したりする。
巨大化スライムはサブクエストでしか登場しないちょっとレアな敵キャラ。





2016/08/23 (Tue.) パレードバスター

2016
06
19

パレードバスター開発中…4

製品版に登場するボスキャラクターの紹介です。










四人一組で数の暴力で襲ってくるずるいタイプのボスです。
ひとりひとりの戦闘力はあまりたいしたことない感じです。



全身はこんなかんじです



あとおまけですがアニメーションさせるタイプの絵はこんな感じにパーツを分割してます。


これをアニメさせるソフトで合体してアニメーションを1枚ずつ静止画で
出力して結合させてゲームに使う流れです。


2016/06/19 (Sun.) パレードバスター

2016
06
05

パレードバスター開発中…3



今回も製品版に出てくる敵キャラの紹介です。
拳法の使い手の「武芸者」です。





アジアンな雰囲気のファッションですがほかにも「和」って感じの町とダンジョンを
出してそこでは女武者やくノ一が登場したりもします。そのあたりのキャラクターも
追い追い紹介します。




2016/06/05 (Sun.) パレードバスター

2016
05
21

パレードバスター開発中…2



第1回から間隔があいてしまってすいません。
今回は製品版に登場する敵キャラの紹介をします。
魔物系の敵の「スライム」です。






軟体じみた体を利用して主人公の動きを封じたり、人間の騎乗位のような
動きをまねて主人公をあざ笑ったりする敵キャラクターです。

敵キャラの総種類数については前回ちょっと触れましたが大体40種類ぐらいに
なりそうだなあという感じです。基本的には人間キャラ主体ですがうち10~15%ほどは
今回紹介したスライムのようなモンスター系キャラも含む形になります。




あとおまけですが、立ち絵などのアニメーションをゲーム内で読み込む時は
こういう画像を使っています。



左上から「Z」の形で順番に表示していって右下までいったらまた左上に
もどる感じです。
ウディタさんは画像を分割して表示してくれる機能があるのでとてもありがたいですね~




2016/05/21 (Sat.) パレードバスター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

アーカイブ