忍者ブログ

2016
05
08

パレードバスター開発中…1



現在おねショタ剣戟ACTゲーム「パレードバスター」制作中です。
作品サイトのほうで随時情報を公開しつつ、補足とかおまけ話みたいなものは
こちらのブログで書こうと思っております。
イラスト関係の更新頻度は落ちると思いますがご了承ください。

あと最初の記事ということで今回はとても文章が長いです。
実装予定の要素とかについて書いています。


<現在の制作進行度>
今は敵キャラのデータ作成が主な作業となっております。

今回のゲームにはステージが7~8つほどあり、それぞれに固有のザコキャラを
3~4種類ずつとボスキャラを登場させる予定です。
(あとはサブクエスト限定とか寄り道ステージ限定で登場する敵キャラとかも何人か)

で、現在本編に登場するほうのザコキャラのデータ作成はほぼ終わっている状態です。
あとはボスキャラと本編外で登場するザコキャラを作れば敵データの作成はひとまず終わりという感じです。



<製品版で実装予定の仕様>

・敵キャラを自由に選んで戦う「ちょっと一戦」
本作は同時に登場させられる敵キャラが6人までとなっておりますが
その6人を自分が倒したことのある敵から自由に選んで一戦する機能をつけます。
マリン(体験版のボス)×6とかもできるようにします。

ステージそのものをエディットできるようにするのはちょっと難しそうなので
こういう形式にしました。


・敵キャラ図鑑
倒したことのある敵キャラの情報をいつでも見られるライブラリを
作る予定です。能力値や攻撃パターンの数とか
アイテムドロップの情報とか
攻撃パターンの特徴とかを書く感じです。
各種絵(攻撃時の絵とかやられた時の絵など)を閲覧できるようにもしたいところ
(具体的なやりかたの目処はたってないですが)


・難易度設定
かんたん、ふつう、むずかしいぐらいの3段階で難易度を設定できるようにしたいです。
むずかしい場合は敵の能力が上がって配置も変わる(ふつうの時より手強い敵が出るとか)けど
経験値が増えてアイテムドロップ率も上がるとかそういう感じにする予定です。
かんたんは受けるダメージが減ったりエッチ攻撃から脱出しやすくなったりする感じに


・窒息攻撃、特殊エッチ攻撃
体験版で敵が使ってくるタイプのエッチ攻撃(最大3人群がってくるやつ)のほかに
カットインがちょっと入ったあと敵キャラの単独アニメーションが入るタイプのエッチ攻撃も
実装します。一応一人称視点というイメージのゲームなので、窒息攻撃だったら
敵キャラが主人公の顔にまたがるカットインが入ったあとおまたのアップがぎゅうぎゅう動く
アニメーションが画面いっぱいに入る…みたいな感じにする予定です。
(一番上の画像みたいなもの)
特殊エッチ攻撃は通常タイプのエッチ攻撃で表現できないタイプの行為を
やれればいいなあという感じです。



今回はウディタを使って制作してますがツールの自由度が高くてかなり楽しく
作れてる感じです。今後も随時情報を配信していきます ヨロシクお願いしますm(_ _)m

PR

2016/05/08 (Sun.) パレードバスター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

アーカイブ